何を研究しているのですか?

こんにちは。

タオルとくらす研究室の伊藤です。

3/1にオープンしてからはや半月、道後温泉本館から徒歩30秒という立地もあり、全国各地から多くのお客様に足を運んでいただいております。

ありがとうございます。


今日は、お客様からよく聞かれる「タオルとくらす研究室」で行っている研究内容の一部についてご紹介。

この研究室は、日々のくらしに寄り添うタオルについて、より学び、考え、新たな可能性を発信することを目的としています。

なので・・・洗濯機や物干スペースもあるんです。

毎日まいにち、スタッフがタオルを洗濯して、

「タオルにやさしい洗剤はどれ?」

「タオルにダメージの少ない脱水時間は?」

「干す前にどれくらい振ればパイルがふんわり立ち上がる?」

など試行錯誤しています。

今日は朝から生憎の雨でしたので、乾燥機にかけて、風のとおるスペースで仕上げ干し♪

研究というと堅苦しく思われがちですが、こちらのページでは、タオルをながーく、心地よく使っていただくためのコツをお伝えしていきますのでお楽しみに。

次回は、タオルの吸水性についてお伝えします♪

タオルとくらす研究室

「タオルからはじまる、豊かなくらし。」をコンセプトに、全国23店舗を展開しているタオル専門店「伊織」は、日々のくらしに寄り添うタオルについて、より学び、考え、新たな可能性を発信することを目的とした「タオルとくらす研究室」を開設しました。 「タオルのはなしは 暮らしのはなし」をテーマに、世界の繊維や織物をヒントにしながら、暮らしにまつわる新たな提案を生み出す活動をしています。