EVENT

くらしに発見と驚きを。

「タオルとくらす研究室」には4つの役割があります。

日々のくらしに欠かせないタオルの学び場として。

えひめの美味しいものの発信基地として。

くらしの良品に出会えるギャラリーとして。

そして、みなさまと交流できるイベントスペースとして。

くらしに発見と驚きを。そんなイベントをみなさまにご提案いたします。

ご期待ください。




Shikoku BLUE

2017年12月1日(金)〜12月30日(土) 9:00〜22:00

入場無料

@伊織 道後湯之町店2F

こんにちは。伊織 道後湯之町店(タオルとくらす研究室)です。

12月1日より、2階のギャラリースペースにて、

「青」をテーマにした、四国の手しごと展を開催いたします。

/////////////////////////////////////////////

Shikoku BLUE
〜青の国四国〜

開催期間:2017年12月1日(金)〜30日(土)

開催場所:伊織 道後湯之町店(2F)

/////////////////////////////////////////////

青の国、四国。

瀬戸内海のおだやかな青と、太平洋の深く力強い青。

高知県内を流れる仁淀川(によどがわ)の「仁淀ブルー」や四万十川、

愛媛・高知・香川・徳島の4県に水流が及んでいる吉野川からイメージされる清流・渓谷の青。

四国の中央を走る四国山脈の青、霊峰石鎚や、徳島県のシンボルともいえる剣山など、山々の青。

四国は、瀬戸内の青、太平洋の青、山脈の青に囲まれています。

そんな「青の国四国」で生まれた逸品を、毎日の生活に取り入れてみませんか?

日本の代表的な色、藍色はジャパンブルーとも呼ばれます。

今回、ジャパンブルーはもちろん、さまざまなトーンのブルーがあしらわれた、こだわりアイテムをセレクトしました。

◆藍包丁

大阪・堺の刃物と徳島の藍染めによる、職人コラボレーション。600年の歴史を持つ堺の刃物は切れ味抜群。柄には腐りづらいヒバを使用し、抗菌効果があるとされる藍染めと、食品衛生法適合の防水コーティングを施しています。藍色の絶妙なグラデーションが美しい逸品。各種メディアに取り上げられニューヨークにも進出しました。

三徳・牛刀・ペティナイフ

※牛刀とペティナイフは鞘つき

◆滑床(なめとこ)ブルー

愛媛県松野町・森の国ガラス工房で、松野町が誇る自然、滑床渓谷をイメージして作られたリサイクルガラス製品。青と緑の廃瓶ガラスを混ぜ合わせて生まれた、やさしく、深みのある穏やかなブルーが特徴です。

片口 ¥5,940(税込)

ぐいのみ ¥4,320(税込)

花器(小) ¥6,480(税込) ほか

このほか森の国ガラス工房で作られたガラス製の干支(戌)や鏡餅の置物、小花を活けられる一輪挿し付の箸置きなども販売します!

////////////////////////////////

ほかにも、徳島伝統の織物「阿波しじら織」を甲部分に使ったスリッパやバブーシュ、しじら織のハギレなど、日本製・ジャパンブルーの商品を多数取り揃え。

伊織で取り扱っている各種タオル、ストール&マフラー、手袋など、青色のものをセレクトしております。

すべて日本製、青色の商品を集めた「四国ブルー」の世界。

この機会に、ぜひご来店ください。

伊織 道後湯之町店は道後温泉本館からほど近い場所で、夜10時まで営業しています。

「Shikoku BLUE」開催の2Fへは、店内入って右手の階段からお気軽にお上がりください。

みなさまのお越しをお待ちしております!


池田麻人×山本和哉 二人展

2017年11月7日(火)〜11月23日(木・祝) 9:00〜22:00

(11月11日・12日はおふたりによるワークショップも実施)

入場無料

@伊織 道後湯之町店2F

水が曲線を描いて流れているような、自由でおおらかなフォルム。

なめらかなうつわの上を踊るように飾るエチュード柄。

道後湯之町店でも人気のある、龍泉窯の池田麻人さんと和将窯の山本和哉さんの二人展が、11月7日からスタートします。

おふたりそれぞれの世界観あふれる作品をぜひお楽しみください。

また、今回の二人展を記念して制作したおふたりの「合同作品」も30点限定で販売いたします。

・・・

◆池田麻人(龍泉窯)

1979年生まれ。 愛媛県砥部町出身。1997年佐賀県立有田工業高等学校卒業。

2006年から2008年にかけて、外務省管轄JICAよりエジプトアレキサンドリアに派遣され、現地の子供たちに陶芸の指導を行い学び合う 。

2008年以降、龍泉窯にて作品作りを再開。 東京、アメリカを中心に個展、展示会を継続中。

龍泉窯は先代の池田國義が創立した龍峯窯から、1977年に独立し新たに開窯しました。 龍峯窯から数えると45 年の歴史があります。「龍泉」の命名は京都八坂神社の門前茶屋である、二軒茶屋中村楼の辻重光様(先代)によるものです。 清らかな水の流れ 自然に咲き乱れる草花をテーマに、自由でおおらかに使うことのできる食器作りを目指しています。

◆山本和哉(和将窯)

1980年生まれ。2000年デザイン専門学校を卒業し和将窯に入る。 

2005・06・07・12・13年 砥部焼祭新作展 入賞

2009・11年 21世紀えひめの伝統工芸大賞 入賞

2007・14・16年 愛媛の陶芸展 最優秀賞

2008・09・10・11・15年 愛媛の陶芸展 優秀賞

和将窯は愛媛県指定無形文化財「砥部焼」の窯元として 1988年に創業。 砥部焼のその多くは、やや厚手の白滋に、呉須と呼ばれる薄い藍色の手書きの図案で作られていますが和将窯では、白と黒をコンセプトとした独自の作品作りに励んでいます。2007年愛媛陶芸展での受賞の際、独自に編み出した模様(エチュード模様)で一躍有名になり、新しいデザインを次々に作り上げ、数々の賞を受賞しています。

・・・

また、11・12日にはお二人を講師に迎えたワークショップも実施決定!

砥部焼で使われる土地を様々な動物のかたちに整形して、みんなで「道後動物園」を再現します。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

WORKSHOP EVENT

みんなで小さな動物たちを作ろう!
「砥部焼で道後動物園を再現」

2017年11月11日(土)・12日(日)

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

近年、道後オンセナートなどで盛り上がりを見せている愛媛県、道後。そんな道後に動物園があったことをご存知でしょうか。本企画は、砥部焼で使われる土をさまざまな動物のかたちに整形し、昔、道後にあった愛媛県立道後動物園を再現しようというワークショップです。

日時:11月11日(土) ①11:00〜12:00 ② 13:00〜14:00 ③ 15:00〜16:00

   11月12日(日) ①11:00〜12:00 ② 13:00〜14:00 ③ 15:00〜16:00

場所:伊織道後湯之町店2F

講師:池田麻人・山本和哉

対象:5歳程度から

定員:各5名(要申込み)

料金:お一人様2,000 円

※展示終了後、ご来店もしくはご配送料お客様負担にて制作物を発送致します。

お問い合わせ先:伊織 道後湯之町店 089-913-8122 (担当:森川)

※2〜3個作った中からお気に入りの一つをお選びいただき、後日、窯で焼き上げます。

※制作物は12月に店頭にて展示予定です!

◆愛媛県立道後動物園とは?

1948年に湯築城跡に創立。より良い自然環境での飼育を行なうため、加えて、施設の拡張が難しくなったことから、1988年4月に伊予郡砥部町の「愛媛県総合運動公園」内に移転し、「愛媛県立とべ動物園」としてオープンした。跡地は道後公園として整備されている。

//////////////////////////////////

みなさまのご来店、心よりお待ちしております。


Playmountain POP-UP SHOP

2017年10月27日(金)〜11月5日(日) 9:00〜22:00

(10/29は貸切イベントのため9:00〜18:00CLOSE)

入場無料(11/3ランチイベントはお一人様2,000円)

@伊織 道後湯之町店2F

伊織の店舗インテリアデザインをはじめ、タオルの企画など多岐にわたりコラボさせていただいている「Landscape Products」の旗艦店「Playmountain」のPOP-UP SHOPを伊織 道後湯之町店の2階で開催いたします。

代表の中原慎一郎さんをはじめ、目利きのスタッフさんによってセレクトされた上質な暮らしのアイテムはもちろん、Landscape Productsオリジナルアイテムも取り揃えております。「Playmountain」としての都外POP-UPは初だそうで、伊織スタッフも今からワクワクしております。

また、4月にリリースしたLandscape Products×伊織 のコラボタオル「plain plaid」や数量限定生産のオリジナルタオルラックもお目見えします。

イベント初日の10月27日(金)には、Playmountainのバイヤー兼マネージャーの池田さん、スタッフの今中さんもご来店!ぜひ作り手さんの想いに触れてください。

About Playmountain

「Landscape Products」が2000年に渋谷区千駄ヶ谷にオープンした旗艦店。オリジナルの家具をはじめ、ミッドセンチュリーのモダンファニチャー、デザイナーによるプロダクツや工芸品など、インテリアに関連した様々なアイテムを取扱う。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

POP-UP連動企画

FINE EHIME FOODS LUNCH

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

またこのPOP-UP SHOPに連動して、フードイベントも実施。

「Landscape Products」が旅先で出会った美味しい食料品をセレクトしたお店「GOOD NEIGHBORS' FINE FOODS」の食料品アイテムも取扱います!

また、11月3日(金・祝)には、愛媛出身の料理研究家・サヤカノガミさんとのコラボランチイベントも。

「GOOD NEIGHBORS' FINE FOODS」の食品×愛媛の食材を使用したランチを限定30食ご用意いただきます。

サヤカノガミによる、この日限定ランチをお楽しみください。予約優先制ですので、お問い合わせはお早めに!


11月3日(金・祝)

2部制:第一部11:30〜、第二部13:00〜

◆料金:お一人様 税込2,000円(食後のドリンク付き)パンランチ・ごはんランチ各15食限定

◆予約方法:

下記メールアドレスまで御連絡ください。担当:伊藤

ito@i-ori.jp

①お名前②お電話番号③希望回(11:30〜、13:00〜)④人数(ご自身を入れて)

※予約完了メールを御送りしますので、ito@i-ori.jpのメールが届くよう、登録をお願いします。

みなさまのご来店、心よりお待ちしております。


私たちがみた、華宵と道後。

2017年9月30日(土)〜10月15日(日) 9:00〜22:00(無休)

入場無料

@伊織 道後湯之町店2F

高畠華宵×道後×MBC×伊織

もしも道後温泉と高畠華宵がコラボレーションしたら、どんな商品ができるだろう。

2016年3月、松山ビジネスカレッジ(MBC)総合デザイン科の学生たちのそんな問いから企画された「私たちが見た、華宵と道後。」展。宇和島市出身の画家・高畠華宵の絵と、愛媛・松山が誇る道後温泉。これらを学生ならではの新しい視点で組み合わせ、プロダクトデザインとして発表。「デザインの力による、まちづくりの可能性」への新たな挑戦として、各方面より好評を得ました。


そして2017年9月、学生の想いを「伊織」が受け継ぎます。

華宵の大正ロマン感じる世界観、道後温泉の古き良き佇まい、そして愛媛の銘品である「タオル」をコラボレーション。見て・触って・感じられる展示会となっています。

また、学生によるプロダクトデザインをブラッシュアップし、オリジナルアイテムの商品化も実現しました。ぜひお誘い合わせのうえ、伊織 道後湯之町店へお立ち寄りください。


高畠華宵(たかばたけかしょう)とは…

1888-1966年

愛媛県宇和島市出身

正統な美術教育を受けながらも画壇に属することなく、画風上でもライフスタイルの上でも、日本文化と西洋文化が混じり合う新しい時代の文化を体現。彼の描く華宵美人や美少年は「華宵好み」と呼ばれ、現代文化の源流である大正ロマンチシズム・大正モダニズムを表現した作家として、今も多くの人に愛されている。


開催にあたって…

高畠華宵大正ロマン館・高畠澄江館長および高畠麻子主任学芸員には、多数のご助言とご協力を頂戴いたしました。また、専門学校 松山ビジネスカレッジ クリエイティブ校には、2016年開催時の資料を多数ご提供いただきました。誠にありがとうございます。


道後ハイカラ通りの

いまとこれからを考える

デザイン展

2017年9月1日(金)〜9月18日(月・祝) 9:00〜22:00(無休)

入場無料

@伊織 道後湯之町店2F

松山ビジネスカレッジ クリエイティブ校(以下略「MBC」)主催のデザイン展が行われます。

本プロジェクトは「MBC」のOB・OGと在校生により構成されるプロジェクトチームによるもの。

2012年より、松山を「デザイン」の面から見つめ直し、まちに新たな価値を生み出すための「地域デザインプロジェクト」を行っています。

6年目となる本年は、愛媛の観光地「道後ハイカラ通り」にクローズアップ。

道後ハイカラ通りの「いま」を紹介するとともに、「これから」の未来について考えます。

商店街を実際に歩いて得た情報を元に導きだした、新しい「道後ハイカラ通り」案(スタディ)をご覧いただき、学生と一緒に考えていただけたら幸いです。


梶原菜穂 油絵展「思うことを」

2017年7月7日(金)〜7月23日(日) 9:00〜22:00(無休)

@伊織 道後湯之町店2F

愛媛県八幡浜市出身の抽象画家・梶原菜穂さんの個展を開催いたします。

テーマは“ 思うことを”。

「なつ」「あたたかい雨」「音楽を聴きながら」「飛び込みたい」。

日々くらしているなかで思うことをキャンバスに込めました。

展示会中は絵の販売(展示会終了後のお渡しとなります)はもちろん、ポストカードも数量限定で販売。

7 月7 日(金)〜9 日(日)ほか数日は梶原さんご本人が在廊されます。

------------

梶原菜穂/naho kajiwara

1981 年 愛媛県八幡浜市生まれ・在住

【個展歴】

2011 年 愛媛県伊予郡砥部町「里山房」

2014 年 愛媛県伊予郡砥部町「里山房」

2014 年 東京都中央区銀座「月光荘画材店」

2016 年 愛媛県伊予郡砥部町「里山房」

    東京都中央区銀座「月光荘画材店」(月光荘賞受賞記念展)

2017 年 大分県由布院駅「由布院アートホール」

     京都府京都市「恵文社一乗寺店」

【受賞歴】

2015 年 「月光荘画材店」ムーンライト展月光荘賞受賞

------------


えひめのあるうれしい日 展

2017年6月17日(土)〜7月2日(日) 9:00〜22:00(無休)

6月17日(土) えひめのあるうれしいカフェ開催

@伊織 道後湯之町店2F

愛媛で大事に育てられた素材をつかって、愛媛の作り手が丁寧につくった、

おいしいものや良い道具など、日々のくらしがちょっぴりうれしくなるような「愛媛のもの」を集めました。

6月17日(土)は「えひめのあるうれしいカフェ」を開催。

愛媛の夏の風物詩、三津の喫茶店、田中戸の出張かき氷をおたのしみいただけます。

----------

NEW◆6/16追記

初日6月17日(土)、無茶々園さんによる「バスボムワークショップ」の実施が決定しました!

10〜15分程度で、エッセンシャルオイルを使用したオリジナルのバスボムが作れます♪

なななんと、参加費無料です。

手ぶらで飛び込み参加OKですので、ぜひお立ち寄りください。

※11時・13時・14時・15時と1時間に1回、各回4名まで参加いただけます


佐々木勇太 個展

種をまく。

2017年5月2日(火)〜2017年5月14日(日) 9:00〜22:00(無休)

@伊織 道後湯之町店2F

伊織の愛媛県限定ハンドタオルでも大人気、愛媛在住の画家・佐々木勇太さんをお招きしての個展を開催いたします。

新作の原画の展示・販売を中心に、伊織オリジナルハンドタオルの販売はもちろん、個展を記念して制作したパッグやポストカードなども販売いたします。

5月4日(木)14:00からは、1階テラスにて、佐々木勇太さんによるライブペインティングも実施I